卵の殻保存同盟

落ちた鈍い殻はとてもおいしい、と思う

当たり前に存在するから、どうしたい?

一文

自らの王

十二国記

神林さん

バーナード嬢曰く。

自分の生き死にまで人に任せるなんぞ大した甘えん坊だ

ヴァンドレッド

明日

一文

あの日感じた走り高跳びの少女とは

BLOOD+

世界と私、その事実。

一文

家族コンプレックス継投

一文

〈活動〉する為に

一文

シルバー事件

伝わらないことに怯える(伝えようとしていない。話す必要もないのに。なぜ。

一文 解りやすい言葉の構造に反吐がでたのか越えられぬことを悟っている自分に嫌気がさしたのかは知らないけれど其処から離れた。遠く言葉を探した。見つからなかった。見つかるはずもなかった。自分の中の当たり前さ以外に存在するものはない。綴って綴って…

含蓄

一文

色々を抱えながら

牙狼〈GARO〉 9,10話

〈苔の話〉

一日一文

図書カード(仮)

図書館巡り

プリントを見る

浮いたパン

そう云う意識はない

フリップフラッパーズ

平沢さんのライブに行く

第9曼荼羅・大阪公演

許せる人なんていたのだろうか

一文

全く何もしていないのに書こうとする。そして何も書かずよたれる私は。

一文

属:篭りがち

一日一文

黒羽根トレード

プロ野球

そう云う話ではないけれど

一日一文

イリヤの空、UFOの夏

睡眠休日休み時間

一日一文

私によくありがちなこと

一日一文

youtu.be こんなに落ちていたのかー。びっくりだ。

〈どこ、いつ、だれ、なに、かれ〉

一日一文

ステレオタイプ

一日一文

ビデオレター

一日一文

この夏休みはなんにもない すばらしい夏休みだった

一日一文

倉本寿彦の心意気

プロ野球

接する

一日一文

代表

一日一文

バカ

一日一文

人相

一日一文

かわいらしいぶりっ子さんは大歓迎

一日一文

立ち止まってたんぽぽに釣られるわたし;錯乱

一日一文

自己形成

一日一文

らしさ。らしさらしさそうらしいらしさ。あなたらしさ。わたし、らしさ、らしい。

一日一文

実証するねこ

一文

『乙女短し恋せよ人間。乙女短し恋せよ人間』

一日一文

千年の終わりはもう過ぎた

一日一文

純粋な、自分

一日一文

構わないけれど立つことはできない

一日一文

あの星のふもと、かたちが手を振っている

一日一文

海上に現れた鯨の頭は次第に船乗りの噂

一日一文

揺れる殻

美しい星

尊厳を傷つける行為であることを自覚しなければならない。

シムーン

傾注さんとアニメ群

一日一文