卵の殻保存同盟

落ちた鈍い殻はとてもおいしい、と思う

「それじゃ毎日一緒に帰れる? 三人一緒に並んで歩いて寄り道したりおしゃべりしたりできる?」

あんハピ

「歩く速さが違うとひとは一緒にいられない」

「歩く速度と人の相性」

 

好きだけどそれを簡単に公開するには傷ついているし、自らを認めるには弱すぎるし。不幸たる所以はまっすぐできずごまかして生きているためだけどそれを解消するにはちょっとした障害が高すぎる。だからこそのいま、不幸。

 

 毎日一緒に帰れるひとに出会うって難しい。特にそのような状態だと。自分とは違う速さのひとをそれだと勘違いしたり思い込んだり。それでさ楽しくないものを楽しいって思い込み続けて、そんなのずっとなんて続かないから破たんする。

 

 あんハピ5話までみてだけど。うだうだと直情。幸福になろうとしたら自分にできるだけまっすぐいきなくちゃ。そうしたら毎日いっしょに帰れるひとと出会えるかも?