好き好き超愛してる。

水底の遺物、繭の中、かたち。

雑記

 文学を吸っていない文字書きの物語が読みたい。まったくそんなの知らなくて文字を綴ることしかわからなくて。 

別の文化に豊潤な文字書きの文章が読みたい。なんでもいい。俺が好きなのはそういうのだ。 

 宣伝してくれ。探しているから。

 教えてくれ。読みたいから。

 俺の程度がまだまだかもだからだろうし、どうしようもなく歪んではいるが。そういうのが一番観たいのだ。