読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふにゃっ

あの星のふもと、かたちが手を振っている

雑記 

 自分のいままでの感覚として感情だったり感想だったり。苦悩絶望希望怒り。そういうのを人前では支配できる範囲で制限してきた。中途半端。そういうのなしにしたい。

 しっかり歩きたい。自分に正直でいたい。行動で世界を作りたい。ただそれを無意識に思いしている程度な人間でいたい。

 無理やり火を燃やすのでなく自然に燃えたい。

 

もっともっと苦しみたい。虚無になりたい。死にたい。希望だと感じた場所が絶望でしかなかった。そういうの誰よりも。

 

なにがなにで。あれがあれで。身体でわかりたい。

 

とにかく誰よりも苦しみたい。死にたい。想いを何度もへし折られたい。何よりも死んだものでありたい。  

 

身体で動けるように。本当のことを本当と気づけるような。本当にいらなかった無駄なことを本当と思い込めているうちに本気でいたい。 

 

 自分になりたいわたしになりたい。ごまかしを付随するのがいつまでもつきまとうわたしではなく。逃げさえ頭に入っていながら当たり前に向かい合い発言するわたしでありたい。