読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふにゃっ

あの星のふもと、かたちが手を振っている

四年ぐらい知り合いすらいない。ただ社会さんにいるひとと親族さん以外。誰とも話していない。

まあ結局どうでもいいからなんだけど。いつか自分のなかでそういう存在ができたらいいなとは思っているのです。会えたらいいよね。自分がそうなれたなら会えるだろうから。

 それまでただやっていくのです。いけーわたしそれいけわたし。それだけなのです。