読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふにゃっ

あの星のふもと、かたちが手を振っている

掬い上げられる量が少ない。

何事も自分が書き出せている以上のものを見いだせていない。

あまりに不出来

とにかくただ書いて認識量の多いものを書く為

かいていく