止まった。

続かない。

「いつまでそのキャラ続けるつもり?」
「演じきり自分の血となり肉となるまで」

 

アイカツ8話でのジョニー別府先生と織姫学園長のやりとり。

序盤ということでジョニーさんもキャラが板についていない。9話ではプレミアムドレスの件で地がでたり…まだまだな感じ。

 

でもこの決意表明。作り手の意志表示でもあるんだけどこうやって切り開いていく強さがあるんだよね。キャラなんて最初はハリボテ。だからどうした。みていなさいわたしはしっかりとわたしになりますよ。たとえいまはだめだとしてもね。

 

明るい深夜というのが自分のなかでイメージするひとつのアイカツ。弱くとも駄目でもさあ…ってね。