卵の殻保存同盟

落ちた鈍い殻はとてもおいしい、と思う

『乙女短し恋せよ人間。乙女短し恋せよ人間』

一日一文

 『乙女短し恋せよ人間。乙女短し恋せよ人間』
まぁお話は色々でどう言った部類とか深度とか人其々だろうけれど、其れをするならば瞬間纏い繰り上げ昇華させなければ道がないんだね。別にどうでもいいと思ったんだからできなかったんだししなかったんでしょう。其れを実現するよりも別のものを選択したからこうなったんでしょう。こうなったって? 言いたくない。認めたくない。そういう領域で暮らすくだらなく情けない部類に身を投じているんでしょう。
思えば叶う。本気で其れならば其れになる。何にでもなれる。本気で思い信じ感じたならば。
思うことの難しさ。信じることの難しさ。感じることの難しさ。
ならなかったものは其れを「機械みたい」
ただそうなだけ。あなたと一緒。わたしと一緒。ただの人だ。
思い信じ感じられる人間でしょう、誰も彼も。
『乙女短し恋せよ人間。乙女短し恋せよ人間』
本当にそうならばそうなるでしょう。言葉に甘えず生きて。ただ生きて。
何になりたかったか。選んだ君が知っているはずさ。
「こうなりたかったんでしょう?」
そういうことでした。後は下手な受け取り方をしないというお話。それだけ。
『乙女短し恋せよ人間。乙女短し恋せよ人間』

 誰かのお話でした。乙女のお話でした。

 私の話がいつも此処で、眠っている。

 今日を生きよう。明日を生きよう。昨日を考えよう。そうして今日まで来ました。

「人間短し息しろ私。人間短し息しろ私」

 変なこと考える私だけどまぁそんなもんでしょう。それが私ですから。