卵の殻保存同盟

落ちた鈍い殻はとてもおいしい、と思う

かわいらしいぶりっ子さんは大歓迎

一日一文

もっとぶりっ子ぶっていいのではないかということ。いや変な観点だけどさ。自己の進んでいく観点ではそんな思いで進行するわけではないけれど。っていうかそういう個人の纏め方を人目に性格と云うのか! 成る程成る程。また一つ大きな言葉の意味がわかった。進歩である(本当か?
自分のことを駄目だとか屑だとかなんて本当に思っていないね。でも他者に説明しろと言われたならそう云うしかない位置だかんね(言われていないし思い込みが激しい。分野を思い込み自らにする省エネ投法である。実際は面倒くさがり。適当にやりながら見栄張りさんが私かね。字に現れておる。

《ここに字を挿入》

f:id:sotononaka:20170614222836j:plain

《挿入成功》

 

《ゲヘヘヘヘ……》

 

 

 

《振り返ればちょっとアレな感じだね》

 

 

 閑休
適当な文章で生きるに障害かけて楽しいか。何かに纏め上げて大きくほわわって言わないか。言わないなら果たしてなんであろうかね。大きな声で

!!//わたしだよ//!!

もう一声

!!!!//わたしだよ//!!!!

 

そのまた一声


!!!!!!//わたしだよー//!!!!!!

 

そのまたまた一声


//ばかな人の言うことなんて聞かないもんね//

ああ俳優さん。お給金分は果たしておくれ。1円も払っていないのは気のせいだからさ。

……行ってしまった。



そんなことは置いておいて最初の話。私であったり自分であるのは今のかたちと云える。だからまぁどう生きるかは置いといて悪い捉え方、そんな物で腐らせるなよ。もう腐った私であったりするからね。自分で何もかもできるわけではないぞ。最初の言い分でとにかく生きていくことが求められたがまぁ家訓か他者かいざ知らず正しきと思ったわたし信じ込みました。残念。
なんか考えると思い込み吐き気がしてくる。そう思い込むのが好きなのか。嫌だね。
何もないのか。なかったのか。だから芸をする。しなければ辛い自分が待っていたからかな。質の悪い芸だけど。
嫌だと思うこと。逆張りを張っていいことと思い込んで。そう言うことの積み重ね。
そのままぶつかり溶けてまた浸透のちススメ。ススメ。
まぁ書くときとかそう肩肘張らなくていいよ。ただぼうっと吐けばいいさ。思い込まなくていい。やり込まなくていい。全てはただ自然に(自己では気づけないポイントだからって省エネ投法してはいけん。他者の上手い組み合わせが必要という訳だ。見事なコンビネーション。わたしはさてさて。

軽くだな。自分をそのまま現すだけ。そんだけさ。はい。

 

f:id:sotononaka:20170614223609j:plain

《雰囲気空とぶかたち》

 

《ほんと雰囲気さ》

 

 

《そんなもんさ。へい》