卵の殻保存同盟

落ちた鈍い殻はとてもおいしい、と思う

プリントを見る

浮いたパン

 一行日記とか良いよなぁ。日記見たいに重くはならんし続けられる。そして其れは何処でやるのかだ。ネットはたまた何処かで公開しながら生きるって云うのがある意味私原則。何処か良いところ、軽いところあったら誰か教えてください。待ってまーす。

 

話は変わり言葉探し。プリントをふむふむ見る。プリントを見るって書いたけれどなんか上手く言葉が嵌っている感じがしない。見るではない。観る、視る、看る……。違うね。

閲覧。

見通す。

観覧。

見聞。

思いつかない。そう云う言葉の扱いをしてきていないのもあるが。なんだろう。プリントと僕との関係はこれらの言葉では上手く纏めきれていない。そんな気がする。

プリントっていうのが中ぐらいかつ強く滑らかな管の中で育まれた言葉が轟いて文面に存在している。私とは程遠く接しない関係。机の中に乱雑に入れ込まれても頭の中に文の要約が残っている。そんな言葉はあるのだろうか。見ではないのだ。閲とか覧でもないのだ。何かいい言葉がないだろうか。

 目を通す。此れは私としての状態は示しているがプリント自体の力は弱く本当にただのプリント。

今は思いつかない。またいつかのお話だな。それまではお茶を濁して言葉の飾り付けで誤魔化すだけだな。

 プリントをおっそらと眺めていたら……。