卵の殻保存同盟

落ちた鈍い殻はとてもおいしい、と思う

今日から漫画、2017年見たアニメの感想一日一つずつupしていきます。

日々

 
 今日から漫画、2017年見たアニメの感想一日一つずつupしていきます。


書く理由は色々であり書こうとすれば散らばって何も書けないかたちさんでは有るのですが、そういうね、自分の中にあるものをね、上手く言葉に示して表せるようになるための訓練かな、そういう意味合いで自分のお世話になった先人さまの作品のあらすじだとか感想だとかかたち自身の囚われを示していこうと思います。癖をいっぱい作りたいからね。


漫画の方は自身が嘗て、良いとして囚われた作品、一つのコミックに纏められたものを一日一話ずつ書いていきます。記念すべき最初の作品は義体少女系ガンアクション物「GUNSLINGER GIRL」にしました。


2017年見たアニメの感想はそのままですね。今年見たアニメを一作品ずつなんのメモ書きも残していないかたちさまがうんうん唸りながら一作品ずつ作品への感慨を述べていこうと思います。基本どのような作品であったのか、なにがかたちに残されたのか、其処をなんちゃらほいと書いていきたいと思います。最初の作品は戦争日常系もの「この世界の片隅に」です。


あと、まだ始めませんが自身が囚われたアニメに関する文言を一日一話視聴してアップするだとか、囚われた実写映画(此れに関する自身の深みは薄いに他ならないけれど)への感想だとかも書いていきたいです。いつのことか知りませんが。

 

書く前の意気込みとして出来る限り自身の成せることが出来る文章の量に怠らずに行為すること。少しでも気を抜けば全く何も書けませんし何の面白みもない文章が惰性で出来上がることになりますから、かたちに出来る限りのものは示そうと思います。そうでなければ書く意味、ありませんので。

そういう行為を積み上げていきたい。なかなか其れをやろうとしても至らないかたちではあるし、怠ったり逃亡したりすすり泣く振りをするからね。うん。

まぁ自身に有るものを示す。其れが全て。

 

では、此処はこの辺で。