卵の殻保存同盟

落ちた鈍い殻はとてもおいしい、と思う

GUNSLINGER GIRL 一日一話 一巻前 所感

GUNSLINGER GIRL ,漫画一日一話

 

f:id:sotononaka:20171001075308j:plain

メイン格のヘンリエッタ氏が銃とヴァイオリンと共に床にもたれて一つの感情を心に預けてぼーと上を眺める表紙。
ヘンリエッタ氏の服装はカッターシャツ? リボンとボタン。髪の毛は茶色、瞳も茶色。頭に黒色のカチューシャ。
バイオリンと拳銃はあれですね。良くわかりませんね(拳銃はSIG SAUER P239
というものを使っているみたいです)。

 

タイトルロゴ好きだね。
『The girl has a mechanical body. However,she is still an adolescent child.』と書かれているね。
女の子、ヘンリエッタ氏ね(ヘンリエッタ氏、ね。なんだけど氏とねが繋がっていると死ねみたいで嫌な感じがするかたちさん。まったく言葉には困ったものだ)。ヴァイオンリンケースを持った彼女なんだけど中身は拳銃が入っていた筈だ。

 

一巻は
第1話 天体観測
第2話 Love thy neighbor
第3話 THE SNOW WHITE
第4話 エルザ・デ・シーカの死(前編)
第5話 エルザ・デ・シーカの死 (後編)
が収録されている。

 

一巻は作者様が絵とコマ割りがまだ手慣れていない感じ。進めていく毎にどんどん上手くなるんだけどね。


全部好きな所があるお話。そもそもおもしろくないとわざわざ読み進められないかたちさんだからね。読むっていうだけで中々なもんだけれども。

 

f:id:sotononaka:20171001075643j:plain

表紙を捲ると現れるヘンリエッタ氏。かわいい。

 

 

f:id:sotononaka:20171001075732j:plain

表紙を捲ると何があるのか期待だった漫画読みのかたちであったわけだけど電撃コミックは全てそうなのかな。表紙を捲るとこのような塩梅であるのです。昔がっかりしたかたちさんであった。

 

まぁこんなもん。
次回はGUNSLINGER GIRL 第1話天体観測