止まった。

続かない。

「死ぬから嫌いだ」

言葉が私じゃないから。

言葉はいつも淡々。

淡々から外れることを恐れるから。

今、三年前の私が拒否するもの。

読書メーター、私のページ。

並んだ本。

私と私が繋がる。

その絵に気持ちが湧いてきた。

ほんの少し。

新しいものを築けているんだなぁ。

そう考えると誇らしげな気分に。