好き好き超愛してる。

水底の遺物、繭の中、かたち。

言葉の繋げかた。
言葉の方法、文法(文法って良い言葉だし使い易いから使ったけれども、言葉並べに於いて、この意味にて使っても支障がないのか、僕は分からないので調べなければ)。
言葉を繋げていく箱があって、どう上手く僕の人生をはめ込んでいくかがお話の方法。
僕は自分自身の方法にあまり傾注せずに、世界に落ちた様々な方法を用いようとして様々を行き違えた。最近感じること。僕が生まれてからの16,17年間は気づくための材料、それからの五年とそれ以降は自分を言葉として使用するための時間。僕は僕になるためにはまだまだ時間が掛かると思う。
こうして話を進めていけば、別の世界に気づいて、世界を繋げていこうと、繋げていき、話がしっちゃめっちゃかになるのが僕ではあるのだけれど、それは私のかたちを納得できていないから起こる問題で。
私自身を覆う箱と私の中身を私は理解して使えるようになれば。その為に時間を使う為には。
文章も音楽も絵画も踊りも芝居も人生も。上手く歩めない私ならば、私なりの時間経過を。じりじり何もしない日々を過ごしながら、少しでも良いものを拾いあげて、築ければ。

昔聴いていたB'zを最近また聴き始めている。訪ねようとは思えば訪ねられる場所に行った父が忘れた感じにテレビ横の棚に置かれていた幾つかのB'zのCDは、父が敢えて残していったものに間違いなく(父が二階の大部屋に飾っていたフィギュア等のコレクションは全て持っていき姿がない)、其処に籠めた気持ちを考えても特に何も僕は思わない。何事に於いても大切なものは両者の殴り合いに近い行為に他なく僕が暮らした子ども時代の家庭に於いて行われていた或いは囚われていた方式は全て前時代の遺産だった。そしてそうせざるを得なかった父の家系の貧しさに同情している僕は父の代わりに父が出来なかったことをやるんだと思うって書いていると、自分が父にかなり影響を受けていて、だからこそ引きこもっているってちょっと話の方向性を見誤っているかたち、っていうか何時も今はとにかく込められるときに込められる量を含めて出来る限り明日私を理解みたいな?(ちょっと話を続けるのに無茶があって誤魔化した)。っていうか見るほうっていうか私の問題なんだよね常に。書くほうが問題があるだけで、見る方は常無害? みたいな。他人を気にするを勘違いしている私たちの全て。もっともっと私は私の接続に強く入り込んでな。そうすれば、涙を流せるし、喜怒哀楽示せられるからね。
B'zの話に戻りましょう。B'zの歌詞ってすっごく滑らかで正直なんだよね。今書く為用に情報を読み込んで書くことが出来るところまで私は技術を溜め込んでいないから本当のところB'z、作詞をしている稲葉さん(?)だけに向けた言葉になっていないんだけどね。僕はまだそれを理解していないから、それをまねながら最近は生きているよ。つまりさ、状況の発する方と発せられる方をしっかり書ききるってね。そこ、尊敬、したほうが良いように考えるんだなぁ。まだ肉感ないけれど。いずれ肉感生まれるだろうからね。
僕としては、いずれ自分に可能な地上に立って言葉を並べ続ける野望を抱いているの。自分自身に問題を抱えているのに、他人の所為にするのは嫌じゃん。自分を押し込めて他人に現すみたいな、僕は昔読んだ聞いたドラマ会話漫画小説噂説教に影響されるような人間だったから、底の浅いやさしさを意識して繕ってきたけれど、今までもそれは違うと思い続けていたの。だって、それって、自分を押し殺した振りを気取っているだけ。自分が眼前に対して抱いている全てを成し遂げてから世界に合わせて動くならば、また話が違うかも知れないけれど、僕の場合は違ったからね。
えっとなんだったっけ。忘れたよ。振り返っても良いけど最近は意識して振り返らないようにしている。まぁ振り返るけれどね。まだまだだからな。もうこれで良いや。また今度。