好き好き超愛してる。

水底の遺物、繭の中、かたち。

止まった。

現在は常に変わり続けるけれど、ブログタイトルも名前も変わる。たとえどうであっても、どうなろうとも自分の中の言葉が世間に表出するのが当たり前も忘れるほど顕在したいです。こそこそ逃げて恐れた頭の中の妄想。妄想じゃない。妄想は現実を形にできているものに許された行為。現実に自ら忘れた自己存在がない限り何処までいっても形のない思考だ。妄想を表出したい。そのために今がある。

恐れないで。恥ずかしがらないで。言葉を出すことを逃げないで。今とつながることに興奮して。

思ったことでつながっていく。それ以外は存在しないよ。

私として私自身として生きていくために時間を使っていく。ボケた頭を改善していくのだ。