有名な人々

三年後、三年前を振り返り、笑った、僕。

残念ながらまともとはほど遠い私です。

残念ながらまともとほど遠い私です。

まともになりたいと僕は思っていますか。わかりません。ですが稽古に行くときにどんな服を着ればいいのか、自宅に存在しない服を渇望してしまう僕はまともっぽさを未だ願っている。異常や特別や普遍や。色々なりたいものを抱えているけれど、全て嘘つきの言葉。私の言葉を吐き出せるように不要な生き方はなくさないと。

目の前の言葉を理解するためのetc.。他人の言葉の八割についていけない。自分の世界じゃやっていけない。

他人の言葉を理解できるように、生きる世界を知って、続けなければ。

行動には全て理由があるんだから。目の前にいる人は目の前に居られるだけのことをしているんだから。よく観察して、どうしてそう動くのかしらないと。

言葉はこの記事に信じられないほどの足りなさ。しかしいまはこんだけ。そういう今の世界に生きている。それは情けなく、それにすら気づかない愚かな自分。まだまだ勉強不足。半ば嘘にそう呟くほど。