好き好き超愛してる。

水底の遺物、繭の中、かたち。

見える糸ですらない

見えない糸が見える。それは嘘。糸という表現を借りる。戸惑いは糸と共に。越えなければいけない状況。くだらない糸。全部なくさなければ。切らなければ。
くだらないことばっかり。私の行動。私自身を裁断し続ける。焼きそばより細く、おいしくなりたい。表現は躊躇の先にある。もっと凄くならなければ。認識の外にある。外にでなければ実現できない。私は存在し続ける。私がどうなっていくかは変化する。変化する場所を分からない限り何もできない。わかるためには先に行かなければならない。
ずっとここにいるばっかり。それは終わり。言葉のお陰で少し見えた部分、見えない部分。知識ではない実感のきっかけ。達成する。