かたち書房

私の大海は、ここ。

人との関係を本のように感じている。
本は色々な種類があり、色々な人、場所にある。
今猛烈に読みたい本があるのだが、私もまた本であって、別の誰かに読まれるために幾つか本を挟んで正面を向いている。
私は人となって、その本を読んで、笑い泣き苦しみたい。
僕は変わりたい。